返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1729

小狼が棒立ち状態なのは、海渡の話ができないのと同じく、力のせいです。よって、秋穂の器としての力が発動した場合、ある程度,拘束を解くんじゃないでしょうか?問題は海渡にとってリフレクトはクリアカード編2巻64頁で封印したカードであることを知ってるはずであるということです。海渡が問題を起こしたのは既にあるカードを使わせるためでなく、新しいカードを作らせるためのはずですよね?

小狼が自分がさくらカードを奪っていたことをばらしたということはこれからはさくら自身がさくらカードを使えるはずですよね?ではさくらカードや新しいカード以外でしかできない魔法をさくらが考えるようにしむけなければいけない。(割と至難ですよ。これ)

+2
タイトルとURLをコピーしました