返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1726

うーん、それにしても、元々守護者達は、さくらちゃんとの魔力のパスが不十分で、眠くなっていた描写があったので、さくらちゃんのピンチの時も役に立たないのでは?と考察してましたが、なくるとスピネルが一緒にいることで回復してしまったので、さくらちゃんのピンチに、呑気に食事をしたり、ゲームをしたりという、余計擁護出来ないことになってますね。

あと今回、海渡さんは小狼の時間は止めなかったのですが、さくらちゃんのピンチに、ほぼ棒立ちいう状態で、時を止められなくても結局守れないという、惨めなことになってます。(海渡さんと秋穂ちゃんのことを伝えられないだけで、動けない訳ではないんですよね)

何故、魔力のパスが不十分や、海渡さんに時間を止められてしまうという、さくらちゃんを助けられないことをフォロー出来る設定があるのに、それを生かさずに、無能を強調してしまうのか…というか、作者は狙ってやってるのか、それとも天然なのか、どっちなんだろうか?

+2
タイトルとURLをコピーしました