返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1691

↑>カードも守護者も、あくまでクロウの創作物
→これは俺個人の考えで、さくらちゃんはそんなこと思っていない、そんなことは分かっています。
が、「強すぎる力を持つものは不幸になる」とかくだらない考えで、
自分達が守らないとさくらちゃんは不幸になる
と考え、隠し通す選択をし、挙句の果てには
魔術の訓練をしていなかったから、制御しようとしたら、更に暴走する恐れがある
ですからね。マジで全員ふざけんなと思いますよ。
にもさんの言葉も借りると、彼らはさくらちゃんのことを信用していないんですよ。
続編が始まるもっと前から、性格ねじ曲がった嫌な考え方をしていましたが、続編が始まれば、そういう考え方は否定されるだろうなと思ってました。が、これまでのクリアカード編を振り返ると
さくらちゃんは、完全に魔術なんかと縁を切るのが一番幸せなんじゃないか?
そう考えてしまいます。

まあ、クロウを非難するのは、なんか筋違いな部分もあるとは思うようになってます。
生まれ変わり()のエリオルの考え=クロウの考え
と、全部決めつけるのは、やめた方がいいなとは思います。

いっときますけど俺は、なんだかんだ「強すぎる力のせいで、未来が視えてしまう人生がつまらなかったから、弱体化して、もう一度人生をやり直したかった」というくだらない理由で、さくらちゃんを魔術の世界に関わらせたとは思ってないですよ。いいかげんエリオルの本心が知りたいです。
…そんな訳ないですよね(震え)

+1
タイトルとURLをコピーしました