返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1681

珈琲さん

エリオルくんの記憶に関連して、思うことがあるんですが、本当にクロウさんはさくらちゃんが雪兎さんと両想いになると思っていたのかな…って。
エリオルくん自身がクロウさんの記憶が完全ではないと劇場版でわざわざ言及したのと、
ツバサのことを考えたら、ですが…。

ツバサとCCさくらは別次元の話ですし、CCさくらの後にツバサは連載されたので、どこまで繋げて話をして良いのかは分からないですが、
クロウさんの「さくらちゃんは雪兎さんと両想いになる」という予知は、本当は予知ではなく、ツバサでのサクラ姫と小狼くんを見ての願望だったのではないかなと。サクラ姫と雪兎さんが両想いだったら、飛王はサクラ姫の力に目を付けなかったじゃないかっていう気持ちがエリオルくんには予知として引き継がれたのかなと。

そもそもツバサのループ自体、さくらちゃんが星の杖を手放せる状況になっていたり、クロウさんが藤隆さんに代わってサクラ姫の父親になったり、写し身小狼に生まれ変わるための魔力等を与えたりと、色んな要素が組み合わさらないと成立しないものになっているんですよね…。

なので、エリオルくんというよりクロウさんの考える「さくらちゃんのため」というのは、私達が今見ているCCさくらの世界のさくらちゃんというよりも、自分のせいで過酷な運命を歩むことになってしまったサクラ姫のことを指しているのかなと。

もっと言うと、クロウさん、生まれ変わり2人(藤隆さんとエリオルくん)以外に、写し身小狼の生まれ変わり用に魔力等を残しているから、エリオルくんが持つクロウさんの記憶の完全性がますます怪しくなってる。

+1
タイトルとURLをコピーしました