返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1679

にもさん

普通に考えると、クロウが予め「柊沢エリオル」「木之本藤隆」と決めたと思うんですけどね。エリオルの場合、クロウの記憶を引き継いでいる()ので、自分で決めたのかもしれないですが…

もし「木之本」と名付けたのがクロウ、エリオル、藤隆さん本人の誰かなら、「詩之本」秋穂という名前は、「木之本」に似せた偽名という可能性が高くなります。

反対に「詩之本」という魔術一族がいるのなら、「木之本」という姓は、その一族を参考にした可能性があり、にもさんの考え通り、「詩之本秋穂」は偽名ではないということになります。
そのかわり、なんでその一族の姓に似た「木之本」という姓を、藤隆さんが名乗っているのか、その経緯が謎です。

仮に詩之本という魔術一族が存在する場合、クロウの記憶も引き継いでいる(笑)エリオルが、その魔術一族と同じ姓を持つ「詩之本秋穂」に警戒しないのはおかしいんですけどね。
旧ともよチャンネルで、「詩之本秋穂が魔術師の家系なら、エリオルが気づかないとおかしい」と投稿したことがあるんですが…今は、エリオルなら知らなくてもしょうがないと思ってます。

+2
タイトルとURLをコピーしました