返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1507

それから、さくらちゃんが違和感を持っていた「双剣」のカードで思ったことですが、
固着されるまでカードは変化し続けているという可能性があるのかなと思いました。

今回は、秋穂ちゃんが持っていた布と、「裂いた心を繕うことはなかなか出来ない」という発言から、当初ハサミの姿で新たなカードが出てきましたが、「疾風」で2本に分断されたことで、「双剣」というカードに完成したのかと。つまり、さくらちゃんがもし「疾風」を使わずに固着していたら、ハサミの姿のカードになっていた可能性もあったかと。
まぁ、ハサミ姿時の刃の先端を見た感じ、片刃ではなく両刃な気がしたので、具現化した当初から「双剣」だった可能性も勿論ありますが。(もし当初から「双剣」だった場合、これまでこのサイトで疑われていたクリアカード作成はさくらちゃん以外の要因も関わっているという説の多少の補強になるし、さくらちゃんももっと疑念を持ったと思うので)

ただ「飛翔」の時(アニメ)で、固着された姿は、当初の透明なヒラヒラの布ではなく、リボンになってからの姿だったので、固着されるまでカードは変化し続けている可能性も、否定出来ませんが。

+3
タイトルとURLをコピーしました