返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1485

最新号初読。
とりあえず。
お預けは食らってますが
悶々としたお正月にはならない…かなあと。

ざっと思ったのは

カード組成スピードが一気に駆け足に

ようやく小狼からさくらに
クリアカード 組成にさくらの想いが絡む事が
説明されそうだけど
さくらと共鳴してしまっている秋穂を通じて
次号で海渡の妨害ありそう

エリオルがようやく動いてくれそう…
と思ったものの
前の海渡との直接対決が相当なダメージだったことと
海渡もほぼ同等のダメージを受けているはずなことが判明、
でも海渡は気にも留めてないとエリオルは推察

海渡について新たに以下が判明

エリオル側には魔術協会から
海渡に関して海渡に行なわせていた魔術の大半が時を戻す系ばかりだった事
→前回のエリオルとの対決のダメージ+このことがあるから
モモが今の貴方じゃっって言ったのかなあと納得

宝具としての秋穂を使って
時間を戻したいのは魔術協会。
既に時間を戻したかこれから戻すかは不明だが、
今まで魔術協会の時間を戻す依頼に従順だった海渡が
初めて宝具として秋穂を使うことを拒否するような形で
宝具としての秋穂を魔術協会に返さなかった

まとめとして。
エリオルもといクロウさん本気にさせたら無双に怖いwwwです笑

+6
タイトルとURLをコピーしました