返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1481

にもさん

カードキャプターさくらという作品の歪みはこれまで嫌というほど考察してます。
(散々、さくらちゃんは最後までクロウの掌の上だったとか、魔術師になってもメリットはないとか、だいたい全部クロウのせいとか愚痴ってしまいましたし…)
そうゆう歪みは考察していたから、クリアカード編がシリアスになるのはなんとなく分かってましたし、こうなっているのもしょうがないと思いますが、「強すぎる力は己自身を不幸にする」には、未だに不満がありますし、魔術師達が思っていた以上に外道でびっくりしてます。

さくらちゃんと小狼の物語としては、さくらカード編は綺麗に終わったと思いますけど、
アニメクリアカード編は、その原作で表面化した闇のような部分(主に小狼関係ですが)を描写しないようにしているように見えてしまって、さくらカード編までほど楽しめなかったですね…

+5
タイトルとURLをコピーしました