返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1423

23話「協会から手に入れた術具を使って『魔法』を発動させる為に」
29話「…その魔力で時の本が動いたら禁忌の魔法が発動できる」

まとめると、『秋穂ちゃん』を使って禁忌の魔法を発動させる為には、『本』の時間を動かす必要があり、その為にはクリアカードが必要ってことなのか?
(『本』は、『秋穂ちゃん』が禁忌の魔法を発動させるのを防ぐ、または制御させる為の安全装置的な役割ってことか?)

じゅりさんの考察した、海渡さんの目的が、「秋穂ちゃんを人間にすること」だとしたら、あくまで禁忌の魔法を発動できるのは本ではなく、秋穂ちゃんなので、
秋穂ちゃんを人間にするために秋穂ちゃんを使用する。
という、変なことになりますし、
それに、「秋穂ちゃんを人間にする」という、確かに禁忌ではあるけども、間違ってはないことが目的で、なおかつ、何か特定のクリアカードを求めており、海渡さんと敵対する連中もいるのであれば、
最初からさくらちゃんに協力を求めない理由がないんですよね。
(禁忌の魔法を発動させたら、少なくとも、さくらちゃんには良くないことが起きるから、黙っているということなんだと思ってます)

+1
タイトルとURLをコピーしました