返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1279

珈琲さん

大変失礼で申し訳ないのですが、17話のあの台詞を裏があるとするのは流石に穿った見方のように思います。
そもそもとして12~13歳の女の子に
「貴女は知らないうちに親族に操られて道具扱いされて、友達にも迷惑をかけてます」
と正面切って伝えるのはかなり残酷です。
本人が知ればどうにかできる問題だったり親族に思い入れがないならまた別ですが、本人の意思で変えられる問題でない以上ただ傷つけるだけです。

珈琲さんに合わせ病気で例えますと、
自分の病気の進行度合いを知らされていない子が
「いつも迷惑をかけてしまっている……」
と落ち込んでいたとしたら、
「そんなことない。一緒に過ごせるだけで幸せ。(だから頑張って治そう)」
といった言葉をかける方が自然かと思います。
実際に大人に対してならともかく、子供に重い病状を包み隠さず語れる人は少ないですし。

なにより本来のメインターゲット層はあくまでも女児です。
アニメのあの台詞はアニメの続きが未定で海渡の掘り下げが難しいからこそ、不穏さや胡散臭さを緩和させるためのものだと思います。
原作と完全に分けたストーリーにするならアニメはもっとコンパクトに纏めたでしょうし

+6
タイトルとURLをコピーしました