返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1278

まあ色々書き込みましたけど、『カードキャプターさくら』という作品は「信じる」ということもテーマの一つなんですよね。(さくら展でも触れられてました)
木之本桜は今まで、自分を信じて、皆を信じて困難に立ち向かってきました。
ですから、秋穂ちゃんや、そして海渡さんのことを信じないといけないということは分かってます。
(クリアカード編は、信じては裏切られる展開が多いですが…)

しかし、海渡さんに対して、さくらちゃんはどうするんでしょう?彼女の強さの一つは、誰かを信じるということで、信じるためには、その相手を知らないといけないんですけど、彼女、海渡さんのこと、よく知らないでしょうし…
というか、さくらちゃんの信じる強さを知っているはずの、小狼や守護者が知っていることを黙っていたのが、本当に腹が立ちます。これでこれからどうしろと?

…ようするに、最新話楽しみです

0
タイトルとURLをコピーしました