返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1267

珈琲さん
ともりんさん

私は、さくら展は、仕事で忙殺されていたり、諸々の事情で行けてないので、説得力に欠けるかもしれないですが、
ネットで見たさくら展に行った人の写真や書き込み、そして、自分自身、今の仕事で、展示に関わる仕事もしているという観点から言うと、
「希望」のカード、アニメに登場したクリアカードがないのは、今回の展示を主催している委員会の大元の会社、講談社さんの都合によるものという可能性があるかなと思います。

展示されているカード全部の写真を載せていた人の書き込みを見たところ、さくらカードは、講談社さんが販売しているクロウカード52枚をさくらカード風にした感じみたいですし。「希望」のカードと、アニメで登場したものも含めたクリアカードを販売している会社は、タカラトミーさんなので、そのあたりの調整が上手くなされなかった結果、今回のような形になったかもしれません。
改めて考えてみたら、講談社さんから販売されたCLAMPさん書き下ろしのカードは、今のところクロウカード版のみで、「希望」のカードも入れたさくらカード版と、アニメのも含めたクリアカード版といった完全版はまだ出てないので、今後に期待という感じなのかもしれませんね。クリアカード版は、まだ話がアニメ・原作共に一区切りついておらず、原作に登場したものしか用意出来なかったのかも。さくらカード版については、今まで販売されてないのを不思議に思っていましたが、もしかしたら、今後の展開によっては、さくらカードの枚数が増えたりといったことがあるのかもしれませんね。

以上は、あくまでも私の推測ですが、
一般的に、展覧会1つ開催するためには、色々と準備や打ち合わせは必要になります。
いずれにしろ、今後のCLAMPさんと講談社さんの動向に期待するしかないですね。

0
タイトルとURLをコピーしました