返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1131

とくもとさん

キャラの台詞の矛盾については、以前ここで話したように、意図的に原作とアニメの境界を曖昧にして、視聴者に違和感を持たせるという演出というか手法かなと思っているので、私は特に気にしてないです(矛盾が2クール目から出て来ること、矛盾を出した後に比較的早くアニメの設定を再確認するような台詞をキャラに言わせていることから)。

それから、世界観の広がりが感じられないのは、私も思います。理由としては、中学生になってからの登場人物(友達)が秋穂ちゃんサイド以外、ほとんど出て来ず、人間関係の広がりが感じられないこと。また過去のアニメの「静」「浮」「駆」の時のような、その時の話限定のゲスト的なキャラが出て来ないことも、大きいかなと。(カード絡みの事件が、主要人物というか身内だけでなく、普段はそれ程深い接点のない人物にも影響を与えることがあるという点で)

あまりに広がり過ぎるのも、それはそれで大変だとは思うけど、世界観を広げているようで、実際はカード絡みで判明している要因も含めて、こじんまりな感じはあるかなと思います。

+1
タイトルとURLをコピーしました