返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1058

最新号で思ったのは

★海渡について
原作ではまだアニメのように
時を戻して息が上がるような描写がないので
どんな魔法でも自分には簡単な事、
として慢心と過信がある気がして
逆に相当危ういかも?と。
また、モモの言う大切なもの、も
皆さまのおっしゃるように
秋穂ちゃんが絡むものなのはもちろんなのだけど、
大切なものってもっと他の何かなのかと、違和感が…

★書庫でのこと
なんかサラっと流されてますが
さくらちゃんの探す本って
ただのリップサービス⁈
…なのかどうなのか…
リップサービスでないなら
何を探そうとしたのかがちょっと引っかかって…

また、ラストの2人が
時計の次元に巻き込まれる所が
もしアニメの最終回に該当するなら、
まだ2人が同じ夢を意識がある状態で
共鳴するのは早い、もしくはあの戻れないと言う声から
2人を助けるために
次号で海渡さん、原作初のトリアキスするのかなあ、と。
もししたらどの範囲まで影響あるのかなと。
小狼とユエのとこまであったら困る…

★小狼とユエ
読者代表でめっちゃ怒ってくれたユエ、ありがとうw
そして何でしょうかね、
ライトとダーク出てきてくれると
なんか大丈夫って思えるのは。

★ケロちゃん回想のクロウさん
確かにさくらがクロウカードの後継者となるべく、
クロウが全てレールを引いたようにしている訳ですが、
なんだろう?
未来が見えていたクロウが
今のクリアカードの状況を見えていたような描写に思えて、
その記憶をエリオルに引き継がなかっただけで、
CCさくら内のクロウさんに限っては
今クリアカードの世界で起こっている事を想定していたのではないかなと…
とは言え、それで今の状況が
経過として必要としてレール引いたのであれば
やっぱクロウさん性格曲がってます!ってなりますがw

+4
タイトルとURLをコピーしました