返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1049

力が大きすぎて性格がねじまがるというのは他の作品も含めれば前々から描写されてますしね
力の大きさゆえに問題が引き寄せられたり周囲に警戒されたりで結果的に性格がねじまがっていく、という感じなので=悪人ではありませんが
逆にさくらちゃんに関してはすでに多くの仲間や理解者を得ているのでそういった心配は無いと言えます

エリオル(クロウ)の対応もお前が楽観視しすぎてたせいだろコラ!という感じではありますが、今まさに心配するあまりかえって不安にさせて逆効果な小狼の現状を思うと難しいですね
魔力の暴走も一般的にはめったに起きないレアケース事例かもしれませんし

今回の考察的ポイントは
・黒いドラゴンは海渡関連で確定
・モモは海渡の過去を知っているポジション
・禁忌の魔法には術者本人の大切なものを犠牲にする必要がある(侑子さんへの対価的な?)
・さくらカードに関して気づかれなかったのはカード達が小狼に協力しているから
・→主の為なら、主の意思がなくてもカードの意思で別の術者に力を貸すことが可能
・さくらと秋穂は対峙する状況ではなく二人一緒に巻き込まれて例の声を聞く
あたりですかね

来月のさくら、本当にお休みなんでしょうか?
さくらのラストページでは続きは12月号と表記されてますが、本誌や公式サイトの11月号情報には巻頭カラーと載っているのですが…

+5
タイトルとURLをコピーしました