返信先: クリアカード編アニメ感想 Part01

#1034

原作では、「火焔」の固着後に、さくらちゃんが小狼くんの様子に違和感を持つ描写が入って、その後すぐにひいおじいさんの家→「鏡像」固着→空中ハグとなり、さくらちゃんが、小狼くんが何を考えているのを断片的にでも感じ取る展開はありません。
だけど、アニメの場合は、「氷雹」固着時・小狼くんが謎の力(クロウカード?)を使った後に、小狼くんの様子に違和感を持ち、その後の苺鈴ちゃんとの会話で、小狼くんのことで悩んでいることを打ち明けます。そして、その後の「幻影」の固着までの過程で、小狼くんが自分を助けるために無茶をする姿が描かれたことで、小狼くんが秘密にしていることは分からないものの、小狼くんはさくらちゃんを1番大切に思っていることが明らかになりました。

そのため、原作のさくらちゃんは小狼くんに対して不安だけじゃなくて、もしかしたら不信感・疑念を感じているかもしれないですが、
アニメのさくらちゃんは、小狼くんに対する不安は勿論あるとは思いますが、苺鈴ちゃんとの会話や「幻影」固着までの過程を経たことで、小狼くんは自分を大切に思っている、だからこそ1人で抱え込まないで、私にも話して欲しい、と思っているのかも。

ひいおじいさんの家でさくらちゃんが小狼くんに言った「小狼くんも、教えて欲しいよ」という言葉は、同じ台詞でも原作とアニメでは、意味合いが微妙に違うと思いました。

かなりの長文になり、すみません。

+5
タイトルとURLをコピーしました