クリアカード編の考察 Part01

  • このトピックには1,503件の返信、26人の参加者があり、最後ににより2021.2.25 20:59に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 481 - 495件目 (全1,504件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1744

    ダメダモウガマンデキナイ…

    (注意、ただの愚痴です)
    これでも空気読んで、海渡さんや秋穂ちゃんの考察をして、例の件については触れないようにしてきたのですが…(これでもです)

    守護者達、あれは一体何なんですか??!

    俺はこれまでも、この考察に参加している方に申し訳ないと思いながらも、エリオルを中心に、さくらちゃんを魔術の世界に関わらせた(なおかつ、何もしてこなかった)連中を非難してきましたが、今回の守護者達のあれ、怒りを通り越して、呆れてしまいました。
    え、こんな連中と仲良しでいるために、さくらちゃんは独り、危険な目に遭わされてるのかと…

    というか、流石にこの件は、原作者がどういうつもりで描写したのかガチで気になります。
    この続編はあくまで、なかよし60周年記念で企画されたもので、本来ならあり得なかった続編を描いてくださっている作者には感謝しかないのですが、それでも、さくらちゃんと守護者(特にケルベロス)の関係性が、あれで本気で正しいと思って描いているのなら、原作者と俺とでは、考え方やら価値観がかなりズレているなと思いました。

    俺は元々わけ分からんと思っていた連中が、クリアカード編のこれまでの出来事で嫌いになり、今回の一件で更に嫌いになっただけなのですが、守護者達が好きな人たちは、今回の件どう思ったのか?

    ユナ.D.海渡という、ケルベロス曰く、「目的の為には手段を選ばない」協会出身の魔術師が暗躍していることを知っているのに
    「さくらはなんとかするやろ、それでもなんともならんことがあったら、その時がわいらの出番や」
    「信頼しているんですね、今の主を」
    「おう、さくらやからな」
    そしてゲーム…一方、その主はなんともならん状況
    誇張とかではなく、ここまで「信頼」という言葉の意味が分からなくなる話は見たことないです

    ホント、ファンサイトなのにこんなことばかり書いてしまってすいません。
    何度か意見交換してきましたが、さくらちゃんは魔術なんかとは縁切るべきという俺の考えは、今後もブレることはないなと、今回な話で確信してしまいました()

    +3
    #1743

    ↑俺は別に海渡さんを擁護しているわけではないですし、作中に登場する魔術師は全員嫌いですが、

    海渡さんは、「その通りです」と言った後、
    「それと」
    と発言しているので、問題を起こしに来たことと、それともう一つ、別件で中学校にやってきた。その後、秋穂ちゃんの「中」が開いたので、「それと」とはこれのことで、中が開いたのは、問題を起こしにきたこととは別件なのでは?
    と俺は解釈しました。

    ついでにですが、誰がさくらちゃんを攻撃したのか不明という前提ですが、例の水柱からの攻撃エフェクト、前回海渡さんが防いだ、協会からの攻撃エフェクトに似ているんですよね。だから、さくらちゃんを攻撃したのは、協会である可能性もあるんですよね。
    今の段階で、海渡さんには、さくらちゃんが魔法具に綴られるリスクを冒すメリットは無いですが、協会なら、さくらちゃんが綴られれば、海渡さんの目的を達成出来なくさせることが出来るという動機があります。

    +5
    #1742

    にもさん

    >海渡さんからの攻撃に対処するために
    ↑あの水柱からの攻撃が、海渡さんの攻撃だと確定していないんですよね。だから俺は、中が開いた原因が分からないですよ。
    ほとんどの人が、海渡さんがきっかけで中が開いたと思っている原因は、おそらく例の水柱からの攻撃なんでしょうけど、秋穂ちゃんが攻撃したとも考えられるんですよね。前回も影(?)みたいなもので攻撃してますし、例の影(?)の正体が、今回の本のページ(?)だとは確定してないですよね。
    まあすでに書いてますが、この件は次回で分かることなんですがね…(2ヶ月後なのが辛い)

    あと、俺は以前から秋穂ちゃんの記憶に疑念を持ってますけど、
    友世ちゃん「海外ではありませんでしたか?水泳の授業」
    秋穂ちゃん「私が通っていたところではなくて…」
    ↑世界各国を巡っていて、水泳の授業を一度も受けたことがない?(軽く調べましたが、学校にプールがない国はありますが、水泳の授業そのものは世界各国であるのだが…)
    まあ確かに、それはあくまでリアルでの話ですし、全ての国で学校に行っていたとは描写されてないですし、短期間で転校したなら、時期的に水泳の授業が無かった可能性はありますし、うん…それなら確かに、世界各国を巡っていて、一度も水泳の授業を受けたことがないことはあり得るのかもしれない()

    …秋穂ちゃんの記憶って、「友達をつくれなかった」発言含め、曖昧なものばかりなので、すげー疑わしいですよね。そもそも世界各国を巡っていたのかすら、今回のセリフで怪しくなりましたね

    +1
    #1741

    珈琲さん

    私は、これまでのさくらちゃんと秋穂ちゃんの関わりで共鳴やさくらちゃんの魔力が強くなったので、中が開いたのだと思います。

    海渡さんの意図は計りかねますが、もし中が開いてほしいのだったら、前回は適切な時期ではなかったのでしょうね。

    +2
    #1740

    まぁ、↑の2つは、秋穂ちゃんの「中」が開いたのは、偶発的な事故みたいな感じで書きましたが、
    仮に海渡さんがさくらちゃんとの魔法のぶつけ合いで、秋穂ちゃん(魔法具モード)が動くことを見越して、意図的にやっていた場合、
    クリアカードは自分が創り出したものだと自覚したさくらちゃんが、魔法具としての秋穂ちゃんに直接干渉出来る効果のカード(海渡さんが求める効果のカード)を創り出す状況に追い込むためだと思います。
    じゃあ、何で今までそうしなかったんだと言ったら、
    今回までさくらちゃんは、秋穂ちゃんの「中」について、何も感じなかったからだと思います(それだけ魔力や共鳴が強くなったということ)。
    秋穂ちゃんの「中」を感じ、自分がクリアカードを創り出していると気付いたさくらちゃんなら、上手く追い込めば、これまでのように無為の願望ではなく、
    明確な意思を持ってカードを創り出せる可能性があると踏んだのかも。

    +2
    #1739

    ただ、↑で言ったように、さくらちゃんと海渡さんの魔法がぶつかり合ったから、秋穂ちゃんの「中」が開いた、というのが、仮に合っていた場合、
    今後どうなるかは分かりませんが、さくらちゃんも海渡さんも秋穂ちゃんの前で魔法使うのは、危険かもしれませんね。(小狼くんも含むかもだけど、特にさくらちゃんは)

    +1
    #1738

    最近新たな職場での仕事が始まって、なかなか考察する精神的な余裕がなかったですが…、やっと少し落ち着いて来ました。

    珈琲さん

    今回秋穂ちゃんの「中」が開いた理由ですが、
    海渡さんとさくらちゃんという強い魔術師同士の魔法のぶつかり合いがあったからかと。
    前回は、木之本家の書庫という場所や、秋穂ちゃん本人がさくらちゃんとの会話で大きく心が揺れ動いた(精神的な呪縛?から解放された)からと思われますが、今回は地理的なものは特にないですし。

    あと前回は秋穂ちゃんの時を止められたのに、今回は違うのは、さくらちゃんと小狼くんといった魔力を持つ者を止めない程度の強さだったというのもあるかもしれないですが、魔法具モードになった(勝手に付けましたが)秋穂ちゃんの魔法具としての力の発動中は、海渡さんの魔法が効きにくいのではないかなと。
    前回海渡さんが秋穂ちゃんの時間を止められたのは、夢の空間で、さくらちゃんが自力で綴じられるのを阻止し、その取り込み失敗の影響で魔法具としての機能が一時的に動かなくなった秋穂ちゃんを連れ出せたからと思いますし。
    今回は、さくらちゃん、海渡さんからの攻撃に対処するために、明らかに隙が出来てましたし、秋穂ちゃんは魔法具としての力全開なので、海渡さんが時間を止めて、さくらちゃんを助けられるかは微妙なところかもしれません(次回を見ないと分からないですが)。
    海渡さんでも、魔法具となった秋穂ちゃんの時間を止めることが難しいから、さくらちゃんを利用していると思うので。

    +1
    #1737

    長文失礼
    以前、わざわざ寿命を削ってまで時間を戻し、「中」が開いたことを無かったことにした海渡さんが、今回、問題を起こす為に魔法具の「中」を開くとは思えない
    と俺は考えてますが、仮にそうだとしても、では何がきっかけで「中」が開いたのか謎なんですよね。
    前回、海渡さんとモモは、秋穂ちゃんが木之本家の車庫に入ったから「中」が開いたと考えてましたが、それは間違いということになりますし、では何で「中」が開いたのか考えてますが、分からないんですよね。
    あれから皆さんは「中」が開いた件はどう考えてます?

    ちなみに、俺の考察がそもそも間違いで、何で中が開いたのか分からない以上、やはり海渡さんが問題を起こす為に「中」を開けた、でも構わないです。
    俺は、海渡さんは、協会と一族に魔法具にされ、「詩之本秋穂」という人格を書き込まれた、欧州最古の一族の後継者の女の子を助けようとしている
    と考察しているので、それならそれで、海渡さんは秋穂ちゃんには多少の情はあれど、その女の子を助ける為なら、偽りの人格に過ぎない秋穂ちゃんは、魔法具として利用するスタンス
    とも考えることができるので

    まあ、海渡さんが開けたのかどうかは次の話で分かることなんですが、いかんせん2ヶ月後なのが辛い…

    +2
    #1736

    クラフティさん

    ずっと秋穂ちゃんに違和感がありましたが、ああゆう風に簡単にさくらちゃんへの友情をオンオフする秋穂ちゃんは、俺も気持ち悪いと思いました。彼女は魔法具なので、操られたら(?)ただ設定通りに行動するのは当然なんですが…

    ただまあ今回は、彼女以上に、守護者達、とくにケルベロスが気持ち悪かったですが…

    +5
    #1735

    ようやく最新話読みましたが…

    クリアカード での守護者達のポジションがさらに不明瞭になった、と思いました
    スッピーと奈久留が来たのは魔力補充のためですが
    エリオルからなんらかの含みは拝領してると思うのですが
    エリオルのポジション同じく
    今はまだ関わらない、教えない
    って言うエリオルの意思に従ってる感満載…
    そりゃ、クロウカードの時もさくらカードの時も
    結局はさくらちゃん1人が頑張るしかないからかもだけど
    頑張った結果、さくらちゃんが今以上の魔術師になるかもって事を
    さくらちゃん本人に覚悟も心構えも確認せずにその道筋を歩かせてる事が
    流石に腹ただしくなってきました

    しかもその道筋はクロウさんやエリオルの時と違う、
    さくらちゃんのためになっているとは
    現時点では到底思えない海渡さんによるもの、というのも
    流石にやり過ぎ、と思いましたし

    また、今回秋穂ちゃんがさくらと同じ事を嬉しく思っている姿を初めて気持ち悪い、と思いました
    秋穂ちゃん本人の意思と言えない部分はありますが
    真似っこしてくる人の気味悪さ、というような。

    小狼の封じられてる状態も
    恐らく術そのものを
    無茶して破るのは絶対あると思うんですが
    その結果というか代償の結果が
    あのフードの小狼なんだろなーと。

    あと余談ですが来月休載は大阪展の為かなと思います
    東京展そのままより大阪展限定とかあれば遠征客とか見込めますしね

    +3
    #1733

    とりあえず、ともりんさんやとくもとさんが言う通り、今回の件は、海渡さんが、問題を起こす為に秋穂ちゃんの中を開いたというのであれば、それならそれで俺は別にいいんですよね。
    そうなると、自分の目的の為にユナ.D.海渡は、秋穂ちゃんを利用したということになり、
    海渡さんは秋穂ちゃんのことを大切に思っている、や、海渡さんの目的は秋穂ちゃんを助けることである
    という考えを改めることが出来ます。
    それこそ、海渡さんのアニメのみの台詞
    「あなたがただそうして下さる。それが私の幸せ」
    という言葉の意味も、
    あなたが何も知らずに魔法具として私に利用されてくれるので助かる
    という意味になり、今の状況と一致します。

    +1
    #1732

    令和最初のクリアカード編、大変なことになりましたね。さくらちゃん、大丈夫かな…。

    ところで、ここでまだ誰も触れてないので、一応書きますが、
    次号7月号はクリアカード編休載だそうです。CLAMP-NET.comの方に書いてありました。(つまり、大変な状態のまま、2ヶ月待ち惚け状態になりますね…)

    +4
    #1731

    ↑「暴走する」というより、「力を制御できていない」からですかね?すいません
    まあ、制御出来ていない今の状態でさくらカードを使ったら、どうなるのか皆分からないから、さくらカードは使わないのでは?使わない以上、結局今まで通りさくらちゃんはクリアカードを使うしかないので、既存のカードでは解決出来ない問題を起こし、追い詰めれば、さくらちゃんは否が応でも新しいカードを創らざるを得ないと思いますよ。(むしろ今まで何故そうしなかったのかが不思議なくらいです)

    +2
    #1730

    とくもとさん

    すでに似たようなことを書いてますが、前回中が開いた際に、わざわざ寿命を削ってまで時間を巻き戻し、中が開いたことを無かったことにした海渡さんが、問題を起こすために中を開くとは思えないので、海渡さんはまた中が開くことを察して、学校にやってきたんだと考察してます。(自分から問題を起こす気はあると思いますが)

    さくらカードの件については、暴走する恐れがあるからという理由で、さくらちゃんは使わないんじゃないんですか?
    その「暴走する」というのが、具体的に全く説明されてないので、俺もなんでさくらちゃんがさくらカードを使っちゃダメなのか理解し難いです。
    暴走するから!→暴走とは??

    +3
    #1729

    小狼が棒立ち状態なのは、海渡の話ができないのと同じく、力のせいです。よって、秋穂の器としての力が発動した場合、ある程度,拘束を解くんじゃないでしょうか?問題は海渡にとってリフレクトはクリアカード編2巻64頁で封印したカードであることを知ってるはずであるということです。海渡が問題を起こしたのは既にあるカードを使わせるためでなく、新しいカードを作らせるためのはずですよね?

    小狼が自分がさくらカードを奪っていたことをばらしたということはこれからはさくら自身がさくらカードを使えるはずですよね?ではさくらカードや新しいカード以外でしかできない魔法をさくらが考えるようにしむけなければいけない。(割と至難ですよ。これ)

    +2
15件の投稿を表示中 - 481 - 495件目 (全1,504件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
タイトルとURLをコピーしました